参照数表示
: 2321
トップページ > 記事閲覧
星のカービィのA・R・S
日時: 2009/09/11 11:17
名前: モカミックス <s178.gtokyofl11.vectant.ne.jp>
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/kymys0443/MYBLOG/yblog.html

プロローグ 出オチだよこの小説 byアドレーヌ
  
その街、ベジタブルバレーの公園で仮面をかぶった男が紙芝居を手に語っていた。
内容は王道の王道、さらわれたお姫様を一見何も取り柄がない男が助けに行くというものだった。
筋書きこそオーソドックスだが泣ける場面や笑えるところ、そしてなにかを問いかけているものだった。
nikoniko絵師と言われそうなほどのハイクオリティなイラストの数々。
今回は主人公がこれまで立ち寄った街とどこか似ていてどこか似ていない、不思議な街で事件に巻き込まれて─という内容だ。
見ていた者は非桜井氏作品で比較的有名なリック、クー、チュチュ、ともう一人、
「え〜そんなところで終わっちゃうの……残念」
すっかりこの作品の虜となっている少女、アドレーヌ・ナジャ(後付け)←これ重要  
彼女はベジタブルバレー唯一─いやこの世界の中で唯一の人間であった。
人間という生物はこの世界、この宇宙からずっと昔にいなくなってしまったことを彼女は知らない……
 
きっちり二日おきに紙芝居を見せる男。
本人は毎日作りたいようだが…現実は厳しいため、そうはいかない。
どうも相当忙しい仕事をしているらしく、普通にやると紙芝居を作るのに「一ヶ月」かかるという。
それを二日おきですませるのだから…かなりの努力をしているだろう。
そういう話をするほど、毎回聞きにくるアドレーヌとその男はだんだん親しくなっていた。
次回について彼女らしい解釈を聞いて、その男は大きな声で笑った。
 
やがてアドレーヌは買い物をするためそこを離れた。
次を期待して、スキップしながら歩く。
空には雲が一つ、流れて行った。
 
「はっ!はっ!」
ベジタブルバレーに割と近いマスタードマウンテンの山頂にて一人の妖精が鍛錬をしていた。
小さなその外見に、まったくそぐわないその姿。妖精だ。名はリボンという。
彼女は妖精だけが住む星─リップルスターで生まれて育った。
整った容姿を持つ妖精の中でもひときわ美しく、可愛らしい少女。
ただ彼女にはハンデがあった。
それは魔法を使うことができないのだ。正確には魔力が生まれつきまったくない。
妖精はだれもが高い魔力を持って魔法を扱うのだが─彼女はできなかった。
その代わりに格闘については天性の才能があるが…本当は切ないことだった。
幼少時こそ明るく豪快な性格だったが、今は控えめで優しい性格である。
もっとも、ポップスターにきてある少女のおかげでかなり明るくなった。
「アドレーヌ、もう少しで新しい技をマスターできそうだよ」
それは、前述のアドレーヌである。二人は親友である。
……もうひとつ言うと、料理も苦手なのだが…それを語ることができない。
 
sの人のはまた今度〜(ry
 
 お詫び
前回のお話は中止になりました。
見ていた方々はすみません。
そしてこのお話……明らかに某ゲームのパクリですねすみません。
たくさんの方々にご迷惑をかけたことを今謝罪いたします。
これからはこの作品とモカミックスをよろしくお願いいたします。
 
つぶやいてみたそうだ
この小説ってなんかタイトルがひねってない。というか意味不明だね。
某有名落ちものパズルゲーム…のマイナーなRPG→カービィに似ているという伝説(笑)のマイナーほしもどき
→制作会社に対して「悪名高い」と批判する者がいる有名な最後の幻想…のW
とりあえず何でもパロれ を信念とした誰かの【暇つぶしにもならない】小説らしきものとも言えない何かです。
http://kirby.kocha.cc/novel/read2.cgi?no=592←感想スレッドです
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

目指せ!料理マスター ( No.37 )
日時: 2010/01/12 20:31
名前: モカミックス <s178.gtokyofl11.vectant.ne.jp>

episodeW「あきらめるのも大事ですよね」
料理を作ることができるRPGってなーんだ? byアドレーヌ
………。ド、ドラ○エ派だからそんな事知るかー! byリック
…て……い……る……ず……し……り……い……ず… byカイン
せーかいだよカインたん♪ byアドレーヌ
…ろ……お……ざ……と……か……ふ……う……む……と……か…
…り……く……に……ほ……め……て……ほ……し……い……な…
て、俺かよ! byリック
とてもいやな名前でffWとゴル○ーザプレイとこ○たんファンタジーが面白い気がする。
しかしとてもいやな名前は下ネタなのでご了承ください。
 
 
「ええと、これから課題を発表するってよ。
 てめえらに料理の腕は期待してないから、5分以内に何か料理を作れってさ」
…裏アドさんだ。アドが帽子をかぶったみたい…
って五分以内!無理にきまってますから〜
私の得意料理は「木炭とびらびらの炒め物」……
というよりどうやってもそうなちゃうだけど。
どうすればいいの〜?
 
カインはひたすらとネットで見た小説の事を思い返していた。
クーはなぜか笑みを浮かべていた。
メンテ
夢小説は名前を変えられるそうだ ( No.38 )
日時: 2010/01/16 19:32
名前: モカミックス <s178.gtokyofl11.vectant.ne.jp>
参照: http://homepage3.nifty.com/over-the-horizon/

僕は女性に興味ありませんから… byグーイ
…ぐ……う……い……そ……こ……は…
…『興味ないね』……て……い……て……よ… byカイン
episodeX 「アドレーヌの代わりに旅に(ry」
 
 
ふっふっふ……読者の皆様、この料理対決誰が勝利すると思っていますか?
ようぢょ趣味(設定は18だが)の方もいらっしゃるでしょうし、
あのさかなの刺身を楽しみにしている方もいるでしょう。
しかし! やはり栄光をつかむのはこの俺、クーでしょう。
なぜなら……あ、もうCM終了だ。
 
「どうも。レナもファリスもクルルも好きなリックです」
「つーかお前欲張りすぎ。裏アドレーヌっぽい人です。
 ちなみにリボンはWのヤンとかYのマッシュが好みだそうだ。
 俺はもちろん。全部妄想できるよ。たとえば(ry」
三人が料理していて出れない状態なので二人はとりあえず好みのキャラを言っている。
リボンの好みは…気にしてはいけない。
 
「ついでにこの俺が有料でえふえふについて紹介してやるよ」
しかもただでだ!……じゃないだと?
「て、金とんのかよ!」
裏アドは無表情で続けた。
「作者いわく立体は苦手らしいからYまでな」
メンテ
アドレーヌはMですか?Sですか? ( No.39 )
日時: 2010/02/01 20:04
名前: モカミックス <s178.gtokyofl11.vectant.ne.jp>
参照: http://homepage3.nifty.com/over-the-horizon/

そこは皆のご想像に任せるよ…… 
ちなみに、作者はばりばりのドMらしいね byアドレーヌ
じょおうさま「このドMが!」という動画があるそうだ byリック 
 
 
「じゃあ、クーの料理を食べながら紹介しろ」 by次回作には出れない予感な裏アド
「て、俺が紹介するのかい!」 byハ○太郎に似ているリック
リックはドラ○エ派だった、そこまでFFが嫌いというわけでもなかったが。
とはいえ作者がXの炎のリング・水のリングを取るところまでしかやっていないという
それだけの事で竜王に「世界の半分を や ら な い か ?」と
取引をもちかけられる話もできないのは理不尽だと思った。
しかし作者が(ryな以上、いわない事にはお話も続けられないので
軽く咳払いしてから、自分の知っている事を述べた。
 
FFTっていうのは……ドラクエとの違いとしてパーティを組めるというのがあるからな。
とはいえドラクエもU以降ではパーティが組めるということを忘れるなよ。
FFUはウボァーなゲームだ、うん。
ウボァーって何かって?誰かの断末魔さ。たしかな…
FFVは長らくリメイクされなかったって、クーがいってたな。
DSでリメイクされたってよ。良かった良かった。
でもリメイクされると結構変わるよな。
新しい結婚相手を選べるとか、イントロが減らされたとかさ。
後者はちゃんとカービィネタだぞ!前者は(ry
FFWは、ガリが出てるぜ。
同名のこの小説のやつとは比べ物にならないかっこよさだからな。
FFXはうらやましいことに、ハーレムパーティを形成してる。
そう、Xはやったぜ! やっぱファ○スの踊り子が最高…
でもレ○のチャイナドレスもいけるな……
FFYはアドレーヌが泣いてたな。
なぜかっていうと「シャドウを見捨てちゃった…」とか言ってたな。
作者は情報を知ってたから最初から生かしてたけど。
 
ざっと俺が述べるといつの間にか帽子をはずしたらしいアドレーヌが不満げな顔をしていた。
「こうていはかっこいいんだよ…意外と。
 あたしはガラ○のおどりk…○ッツの竜騎士はWの人によく似てるよね!」
今…すごくマニアックな事をおっしゃいかけませんでしたか?アドレーヌさん。
「僕はバッ○さんとガ○フさんなら何でも…リックさんも大好きですよ」
凄く間違った意味にとれるんですが?グーイ…
「FFXはネタにしにくいんだよねー男性人口が少ないから」
「だからこそ、希少なカップリングでアッー!なことを」
クー、早く来てくれ!常識人はお前だけだから!
不意にがらっと
「フッ…待たせたな」 …この声は。
「いやあんたがそのせりふ言っても失礼なだけだから、○インさんに」
カインだ。マンボウのほうの。
「で、なにつくってきたんだよ」
俺が聞くと、やけに自信がなさそうな表情で言った。
「…ぽ……お……し……よ……ん……だ……よ…」
薬草じゃないのかー……ポーションだと?
カインは青と緑の中間の色をした液体の入った小瓶を俺の手に押し付けた。
「…あ……ん……で……つ……と……な……ら…
…の……ん……じ……や……だ……め……だ……よ…」
「俺はネクロマンサーのジョブなんてもってねーよ!」
一応突っ込んでから飲んでみた。
…まずい。本当にまずい。
こんなものを飲んで元気になれるのは味覚がアレな人だけだろう。
ちょっとしか飲まないでおいでよかった。
あまり減っていないその小瓶をアドレーヌは物欲しそうに見ていた。
メンテ
この小説のリボンは凶暴というイメージがあるようです ( No.40 )
日時: 2010/02/14 18:11
名前: モカミックス <s178.gtokyofl11.vectant.ne.jp>

……基となったキャラもこんな感じの性格だし気にしなくてもいいよ byアドレーヌ
あんな人たちと、比べないでください! byリボン
…ま……さ……か……の……う……え……か……ら……め……せ……ん…
…き……や……ら……か……く……り……つ……?…
byきらきらきっずに台詞があるらしいカイン
筋肉がついてない人たちのどこがいいんですか!やっぱり男の方は(略) byリボン
リボンのこのキャラは次回作も続く…いやもう一つ設定が追加されるようだ
因みにカービィのきらきらきっずがVCで配信されているらしい。
 
 
「じゃあ今度は俺の料理を食べてもらう」
カイン作の【ポーション】を飲み終わってクーがこちらへやってきた。
「またゲームの物でも作ったのか?」
リックの言葉に首を振るクー。
「まさか。竜騎士じゃないカインとくらべないでくれ。
聞いて驚け!俺は卵を割ることができる!」
クー、悪いものでも食べたのかな? byアドレーヌ
…し……よ……せ……ん……ふ……く……ろ……う……だ……つ……た……ね… byカイン
彼らの冷めた目線を直視できなくなったようだ。
クーは皿の上のふた(テレビとかでみる銀色の取っ手がついたもの)を開けた。
そこには見事な、殻がついていない目玉焼きがあった。
リックは安堵した。
前食べさせられた殻入り目玉焼きよりはるかに進歩しているからだ。
注意:皆様は殻入りの目玉焼きなど食べようとなさらないでください。
作ってもただゴミにかいきするのみです。おやめください。
 
味は、普通だった。
しかしまずくなかった。リックは少し寿命を延ばすことができたのだ。
「まあまあの味だな」
彼の声を聞いて喜ぶクー。
しかし忘れてはならない。
もう一人残っている。リボンだ。
彼女は何と奇抜なものを見せてくれるのだろうか
果たしてリックの運命は……? 語り:アドレーヌ
勝手にまるで俺が死ぬみたいに語るな! byリック
メンテ
アドレーヌは色んなイミで恐ろしい子… ( No.41 )
日時: 2010/03/22 21:03
名前: モカミックス <s178.gtokyofl11.vectant.ne.jp>

アドレーヌ(カービィ3の方)は海外で「boy」て言われてたりする…… byリック
…で……も……し……よ……う……せ……つ……で……お……と……こ……と……し……て…
…か……か……れ……て……る……の……を……み……た……こ……と……な……い… byカイン
この小説でも、女だからな!○ァリスと一緒ということだから…性格とか設定はかなり違う(と思う)が by裏アド
 
 
ついに料理ができましたー!
お久しぶりです。私はリボンです。
一応職業は「格闘家」ですが、料理だって大好きです。
…食べる方だけじゃなくて、作る方もです。
でも私が作ると「ナタ○アやリ○ィルっていうレベルじゃねーぞ!」ってアドレーヌに言われたことがあります…
どういう意味かっていうと…ググった方が早いです。
作者は一応テ○ルズも知ってるらしいです…ア○スは人がやっているのを見ただけ、
シンフォ○アは動画を最初の方だけ見たというのを「知っている」に含めるのか知りませんが。
このサイトにも○ビス好きの方がいた…はずです。
とにかく私の全力を尽くして作りましたから、リックさんも喜んでくれるでしょう♪
 
もう末期だ… by薄情なアドレーヌ…
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー 投稿時 59を入力してください(半角数字)
コメント * 感想やアドバイスは感想用掲示板にお願いします。

   クッキー保存     字